グループホーム

トップページ > グループホーム

グループホーム

9名程度の小集団で行う共同生活の形態で、食事の支援や掃除、洗濯などを利用者様がスタッフと共同で行い家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、「なじみの関係」を作ります。
 少人数の中で馴染みの関係を作り上げることによって、生活上のつまずきを軽減し、出来る役割(過去に経験した事など)を提供することで「生活の中にできること・支えあうことで出来るようになる事を再構築」し、普通の生活を送ることを目的とします。

施設見取り図 グループホーム

グループホームの日常

桜餅作り

 グループホームの日常には決まったスケジュールはありません。

 各々の役割や仕事があり、ご自分のペースで過ごして頂いております。

 「今日は天気が良いから洗濯物が良く乾くね!」
「皆揃ったね。じゃあ音頭をとるよ、いただきま〜す。」
「さてご飯が終わったから洗い物をしなくっちゃ」
等々賑やかな声と笑い声がこだましながら毎日過ごしております。

リクリエーション

■併設施設の利点を活かした充実のレクリエーション

 グループホームで行う日常の楽しみ、余暇活動の他に、隣のデイサービスやショートステイ・有料老人ホームに遊びに行ったり、合同で行なう体操や演芸、クラブ活動に参加していただけます。

幅広い選択肢の中から利用者様の希望に応じてご参加いただけます。

ご入居していただける方

 介護保険の要介護・要支援認定を受けておられる方、又はご入居までに認定を受ける事ができる方。

ご入居までの手順

入居申し込み

@「入居申込書」をお持ち下さい。郵送、FAXでも受付いたします。

面談

A受付いたしましたら、当センタースタッフがご本人の状況を聞き取りにお伺いします。

入居通知

B当センターにて検討させて頂き入居の可否をご通知致します。

契約

Cご入居にあたり、「重要事項説明書」入居契約書等の説明をしたうえで、ご本人、身元保証人の方に署名捺印していただいた時点で入居契約は完了いたします。

入居

D入居日はご相談のうえ決定いたします。

■お持ち物について

持ち物にはご記名をお願いいたします。名前が無いものにつきましては、申し訳ありませんが施設にて名前を書かせて頂きます。

<通常の持ち物>
・タンス(使い慣れた物をお勧めしています。)
・ベット(レンタルも出来ます。)
・服薬中の薬、塗っている薬
・日常お使いの介護用品→車椅子、歩行器、杖、自助具等、普段お使いになられているもの
・衣類
・履物(上靴)
・洗面用品(髭剃り、歯ブラシ、入れ歯入れ・タオル)
・髭剃り(必要な方)
・介護保険証
・健康保険証
・老人医療受給者証
・処方箋がございましたらお持ち下さい。

その他・・・利用者様が快適に過ごす事が出来るように、持ち込み希望の物がございましたら施設までお問い合わせ下さい。

介護保険証が更新、変更等で新しくなった場合は面会時にお持ち下さい。

■ご家族へのお願い

グループホームをご利用にあたり心配な点や、ご相談等ございましたらお気軽にお伝え下さい。
又、介護の仕方で疑問や質問等も随時受け付けております。

【ご面会について】
・面会時間は午前8:00〜午後8:00ですが緊急の場合等はご相談下さい。
・面会の方は入り口横にある面会簿にご記入頂き、職員へ声をおかけ下さい。
・食べ物(生もの)の持ち込みはご遠慮いただく様お願いいたします。
・ライターやマッチ類などの火気類を本人がお持ちの場合には必ず職員へお伝え下さい。

・多額の現金や、貴重品はお持ち頂かない様にお願いします。
・喫煙は所定の喫煙コーナーにてお願い致します。
・風邪やインフルエンザなどに罹られている場合は面会をご遠慮下さい。

グループホームに関するご不明な点や、ご質問はお気軽に「ふれあいの里」相談員までご相談下さい。

       ケアセンターふれあいの里

■ご利用料金について

ご負担頂く料金は2種類に分かれております。介護保険の対象費用(1割負担)と、介護保険の対象外の費用を合わせた額が1日の利用料金となります。

ご利用料金表はこちら ご利用料金表へ pdfファイルが開きます

▲ページの上へ